FC2ブログ

枝豆の選別9
これまで枝豆を選別する際、黄色いコンテナの中でゴソゴソやって済ませていましたが、黒いかごに少量取ってゴソゴソしたほうがいいことに気づきました。
昔テレビで見た枝豆農家は、確か白いコンベアで枝豆を移動させていました。
あれ、黒くしたほうがいいと思う。

雨。
ハウスの作業を進めました。

ハウス筋交いに塩ビ管8
先日、ハウスの筋交いに額を強打。
考えた末、塩ビ管を通すことにしました。
安くて長持ち。
ぶつけても丸いので痛くないし、クルンと回ってすかしてくれる。

レタス発芽8
温床の上でエアープルーニング。
この夏2回目のレタスが発芽中。
レタスは覆土なし。

レタス8
1回目のほうはあと5日くらいで定植期。

トマト8
トマトの下葉掻きも進めました。
トリミングしたてのプードル状態。
まだ2段目を取ってる株もある。
上のほうに実がついてないなぁ。

ナス先発7
周囲の家庭菜園のナスはことごとく葉っぱがない。
ウチのナスも瀕死の状態です。
天候の回復で復活を期待したいのですが、無理かな。

ナス後発7
2回目に植えたほうに期待したい。

軽トラ故障7
近所のガソリンスタンドへ機械の燃料を買いに行って帰ろうとすると軽トラのエンジンがかからない。
セルが回らない。
JAFを呼び、近くの車屋さんへ運んでもらう。
長いことJAFに入っているけど、呼んだのは初めて。
対応が迅速かつ的確。
初めて利用する車屋さんの修理も迅速かつ的確。
車体下の配線が損傷していたとのこと。
軽トラはタフに使われるもの。
あぜ道を走ったくらいで損傷するような状態で配線している設計不良のような気がする。
ともあれ、ガソリンスタンドの方々、JAF、車屋さん、すべての方々の対応が素晴らしく、感謝しきりでした。
配達中に故障しなくてよかった。

赤しそ6
赤しそがようやく出せる大きさになってきました。
もっと早く出せるようにならないといけません。
発芽がね。

秋用インゲン5
秋用のインゲン。
春に植えたインゲンは摘心・摘葉を心掛けていましたが、結局過繁茂になって終了したようです。
つるなしの品種を少しずつ植えたほうがコンスタントに出せる気がしてきました。

出穂
この状態を出穂、または出穂始めというらしい。
他に、穂ばらみ期、出穂期、穂ぞろい期、あるいは、出穂・開花期、乳熟期、黄熟期、完熟期などの状態を指す言葉がある。
コメは科学され尽くしているので学びやすい。

梅雨が明けたので田んぼに水を入れたい。
でも水路に水がこない田んぼが半数。
川上の人たちが使っているのでしょう。
こんなに暑いと枯れるんじゃないかと心配になります。
肝心な期間に天候が回復。
これで収量が平年を大きく下回ることはなくなるかな。

サツママルチ展張
今年のさつまいもは2種類のマルチを使って栽培しています。
幅の狭いヤツと広いヤツ。
狭いほうはウネ間に防草シートを張ってあります。
広いほうはほったらかしでした。
生えてきていた草を刈ってから、折り込んでおいたマルチの裾を展張。
やっぱコレ重労働です。
でもこっちのほうがコガネムシの幼虫に芋をかじられる確率が下がるんですよね。

サツマ防草シート
防草シートを張っておいたほう。
隙間から草が吹き出してる。
NEXT≫
お問い合わせ・お申し込み
農園概要
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

花

販売中の野菜

トマト ¥200

ミニトマト ¥200

ナス ¥150

ピーマン ¥100

枝豆 ¥250

トウモロコシ ¥150

キュウリ ¥100

ミニカボチャ ¥200

モロヘイヤ ¥150

ツルムラサキ ¥150

エンサイ ¥150

大葉 ¥100

玉ねぎ ¥200

ジャガイモ ¥100

ニンニク2個 ¥200

卵 6個¥300 10個¥500