fc2ブログ

さつま・里芋貯蔵21
バラした里芋は、サツマイモ同様、籾殻貯蔵とします。

里芋種貯蔵212
ウチではバラした子芋を里芋の種にしています。
青いネットに入れ、畑の隅に90cm程の深さの穴を掘り、貯蔵します。
通気口や雨よけフィルムを設置する必要はありませんが、
埋め戻す土にネズミよけとして籾殻くん炭を混ぜています。

寒さに弱いサツマイモと里芋の貯蔵を終えてひと安心。
でもこのままペースを落とさず年末まで走り続けたい。
お楽しみのロングバケーションまでもう少しです。

里芋掘り16
耕運機に掘取機をセットして、里芋を掘ります。
大きい機械は軽作業。小さい機械は重労働。
人間が押さなければ掘り進んでくれません。
まっすぐ進んでくれず、度々芋をダメにしていました。
来年、トラクターで掘ることができてるかな。

里芋ばらし20
掘った株を夕方軽トラに積み、日が暮れてからバラします。
食用、種芋用、廃棄に選別。

キャベツに防虫ネット14
11月中旬になるのにモンシロチョウが飛んでいるのを見るのは初めて。
10月でいなくなるはずなんですが。
早く掛けなきゃと思っていたキャベツの防虫ネット。
通路施肥を済ませてから掛けました。

アップ14
産み付けられた卵が春にかえって、ネットの中でヒラヒラ舞う、という事態になるんだろうな。

ハウス遮光ネット外す13
天幕の上に被せていた遮光ネットを下ろしました。
真冬でも晴れればハウス内は30℃を超えてしまうので、
できればずっと被せておきたいのですが、
雪が滑り落ちずにハウスが潰れてしまうので早めに下ろしました。
天幕の汚れは滑り落ちる雪できれいになる予定です。

ニンニク発芽12
先日植えたニンニクが発芽していました。
小さい植え穴からちゃんと芽を出しています。
穴あきマルチだと植え穴から雑草も生えてしまうんですよね。
右側1列は葉ニンニクとして収穫予定で、
小さめのりん片をひと穴にいくつか植え込んであります。

ハウス青菜12
冬用に、と思って植えたハウスの青菜。
暖かい日が続いて、育っちまった。
あー、どーしよー。

秋うない完
晴れが続いて乾いた田んぼを耕しておきました。
先月トラクターが故障。
そのまま廃車となりました。
50万で買って5年しか持たなかった。
写真は近所で離農する方に借りたトラクター。
次は30馬力台にしようと思っていましたが思いのほか早く買い換えることになったので、
24馬力のコレを買い取るかどうか、値段次第なんですが、交渉中です。
NEXT≫
お問い合わせ・お申し込み
農園概要
カテゴリ
カレンダー
10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

20211115_103705 (2)

販売中の野菜

カボチャ1/4 ¥150~200

キャベツ ¥200

白菜 ¥150~250

小松菜 ¥150

ちぢみ菜 ¥150

チンゲン菜 ¥150

ほうれん草 ¥150

春菊 ¥150

葉ネギ ¥100

ネギ ¥200

玉ネギ ¥200

ペコロス ¥150

大根 ¥150

カブ ¥150

人参 ¥150

じゃがいも ¥100

里芋 ¥200

サツマイモ ¥150

ニンニク2個 ¥200

ひとめぼれ5㎏(薬使) ¥1800

ミルキークイーン5㎏(薬使) ¥2,200

卵 6個¥300 10個\500

(薬使)は「農薬の使用あり」